2007年11月14日

明らかに賛否両論のセカンドライフ

今週に入ってから明らかにセカンドライフ賛成、否定意見、両方の本を読んでいます。そりゃーセカンドライフに関わっている人は希望も込めて世界は3Dに移行するというわけですし、また違ったメディアに関わる人は懐疑的になるのもわかります。
posted by セカンドライフ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。