2007年06月06日

Second Lifeは「日本人に向いていない」

 トランスコスモスとフロム・ソフトウェア、産業経済新聞社の合弁企業・ココアは6月5日、「Second Life」のようなネット上の3D仮想空間「meet-me」α版を今冬に公開すると発表した。東京の街をリアルに再現した3D空間内で、ユーザーが自由に家を建てたり買い物ができたりするサービスにするという。


えええぇー、そうなの?

国産ならではの親切さやキャラクターデザイン、
アダルトコンテンツの排除などがまず違う点らしい。

今冬スタートとのこと。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/05/news078.html

meet-meってのはミートミーでいいのかな?
posted by セカンドライフ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。